今年だけでも、26回のアップデートを行った Redshift レンダラーは、バグフィックスだけでなく多くの新機能の追加やパフォーマンスの向上が行われています。

今年追加された新機能やサブスクリプションによるライセンス、Redshift RTなどについてご紹介します。

レンダラーをお悩みの方は、ぜひこの機会のRedshiftの実力を体感ください。

■ ご紹介予定の機能
・Microfacet Sheen BRDFの追加
・Metal/Appleサポート、M1 Macサポート
・Path-traced Multiple Scattaring Hair
・IPRのパフォーマンス向上
・UIの改善 OpenColorIO/ACESのサポート
・マルチスレッドシーンのパフォーマンス向上
・コースティクスの分光効果改善
・RedshiftRTベータ版
・大量のライトのあるシーンパフォーマンス向上

日時 2022年1月20日(木)15:00-16:00  
会場
参加費
定員 申込受付中
対象
主催 ボーンデジタル
共催
協賛 Maxon Computer株式会社
内容
備考

宮田敏英

Maxon Computer株式会社
Marketing & Support Specialist

お問合わせ

株式会社ボーンデジタル イベント事務局
event@borndigital.co.jp