今年のCEDEC 2020の「プロシージャルゲームコンテンツ制作ブートキャンプ 2020 Part 1 モバイルゲーム はじめに」に登壇し、SideFX公式サイトにもHoudiniのチュートリアル( https://www.sidefx.com/ja/tutorials/author/_sasa_/ )が掲載されている KLab 株式会社 所属の佐々木 洋太氏をゲストに迎え、セルアニメ調のエフェクトを作成する方法をHoudini およびAfter Effectsを使用し、実践的な内容でご紹介いただきます。



講演内容


前職までのアニメ・3DCG映像業務での経験、現職でのR&D業務で得た技術的な肉付けを基に趣味で自主制作をしているNPRエフェクトの解説講座です。所謂日本的なNPRエフェクト表現にはコンポジットでの作業も欠かせないので、AEでのコンポジットについても解説を行います。
本講座は基本的には映像的なアート・マインド・技術の内容ですが、時間があれば素材をオプティマイズしてリアルタイム環境で使用可能にするテクニックも紹介したいと思います。
これは昨今のクリエイティブではプリレンダー・リアルタイム双方で使用可能な枠組みが良いと個人的に考えており、それを踏まえた上で講座で解説するような自主制作を行っているためです。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2021年1月30日(土)14:00-17:00  
会場
参加費
定員
対象 ・Houdini を導入している方 ・Houdini 導入検討・予定の方 ・After Effectsを導入している方 ・After Effects導入検討・予定の方 ・Unityを使用されている方 ・エフェクト制作に携わる方 ・エフェクトに興味のある方
主催 ボーンデジタル
共催
協賛 アドビ株式会社
内容
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

佐々木洋太

KLab 株式会社
技術統括部・Real-time Rendering Research Group(RRR) 所属VFXシニアアーティスト
アニメ制作会社、3DCG制作会社で主に2D・3Dのエフェクト・コンポジット・映像制作に携わった後KLabに入社。入社後は先端VFXの技術検証に携わりつつ「禍つヴァールハイト」のカットシーン制作に参加。現在は新規プロジェクトへの協力や、高度なVFXの技術検証及び社内導入・制作力向上への貢献を技術・アートの双方から行っている。

お問合わせ

ボーンデジタル イベント事務局
event@borndigital.co.jp