テクスチャとマテリアル作成にSubstanceツールセットを使用することで、ディテールまで緻密な3D制作が実現します。ゲームや映画の制作、建築、あるいはデザインでも、Substanceアプリがあれば、自由な発想を思うままに表現することができます。

本セミナーではSubstance Source、Substance Alchemist、Substance Painterを使用し、3Dモデルに質感をつけ、レンダリングを行います。
※このトレーニングはWindows版の製品を使用して行うため、ショートカットは全てWindows用でのご案内となります。

<注意事項>
・テキストはハンズオン時に閲覧可能です。ダウンロードはございません。
・使用するPC、ソフトウェア、ライセンス、インターネット環境はご自身でご用意ください。
・体験版でもご参加いただくことができます。
・ソフトウェアの起動に関してはご自身でご確認ください。


インストールが必要なソフトウェアとバージョン

Substance Painter 2020.1.1(6.1.1)以上
Substance Alchemist 2020.1.1(2.11) 以上


各ソフトウェアのシステム必要要件

下記システム要件を必ずご確認ください。お使いのシステムによってはソフトが起動しない可能性もございます。

Substance Painter システム要件:https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/900001915346
Substance Alchemistシステム要件:https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/900000974086-Substance

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2021年2月19日(金)14:00-17:00  
会場
参加費
定員
対象 ・Substance Painterに興味のある人、これから導入予定の人など
主催 ボーンデジタル
共催
協賛
内容
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

ボーンデジタル イベント事務局
event@borndigital.co.jp